JNA日本ネイリスト協会の認定講師って?

ネイリストであれば誰もが一度は耳にしたことがある
JNA認定講師という資格です。
ネイリスト資格の中でも一番難しく合格率も30%前後です。
認定講師は日本ネイリスト協会の講師会のメンバーとして高い志しを持ちネイルの普及と発展に努め、イベント実行委員 検定の試験官 を担当する講師として自らの意思により活動してJNAに貢献し活動の根幹を支えています。
検定内容は常にアップデートされています。
認定講師は協会の認定講師勉強会に参加しておりますので最新の情報がいち早くお届け出来ます。

17年以上前、、
私もネイルスクールに夢と希望を抱きながら、ネイルスクールに通いました。
当時の仕事も楽しかったのですが
美容業に興味を持ち 手に職をつけたく
ネイリストになろうと思いました。

当時は神戸のネイルスクールは数件しかない為、比較的、
お値段お安めなネイルスクールに通いました。
ネイルスクールは、どこも一緒だと思っていました。

通ってみると
初めて触るもの、、見るもの、、
どれも新鮮で楽しく通っておりました。

ただ、、一つ疑問が。
ネイルスクールの先生が、全くネイル検定を持っていなかった雰囲気が、、。スクールの代表の方は認定講師の資格をお持ちだったのですが、実際にマンツーマンで教えて下さる先生が
、、まさかのこの前一緒に生徒として受けていた方が2週間後先生になっているようなスクールだったのです。サロン勤めもされていない方が先生でした。

今では信じられない話ですが、事実です。
私もネイル検定?認定講師?なんて言葉も知らなくてスクールに通っていたので分からなくて当然なんです。
先生=ネイルの講師の資格を持っている
とばかり思っておりました。

今考えると協会の
試験対策セミナーで、先生が受講されにきておりました。

ネイルスクールの先生に法律的に今も絶対必要な資格はいらないのです。


そして私は60万ほどのスクール代を払いました。

卒業してから、
どうしても検定を取得したかったので、
ちゃんと資格を持っている先生の所に習いにいきました。
17年ずっとずっとサロンワーク最前線にいます。

長く業界を知ったからこそ、正しい知識や正しい技術を
お教えするべきだと私は思います。

信頼して頂く為 にはと思い 
 JNA認定講師資格を取得してからスクールをこの度開講致しました。